06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
SEARCH
第34回 港北区サッカー協会大会 吃堯〕汁二日目

【大会名】
第34回 港北区サッカー協会大会 吃

【日時】

6月9日(土)


【会場】
長浜公園

【試合方式】
11人制・20分ハーフ


【対戦チーム】
 太尾FC
○1−0
→11人制の動きや、役割を理解し、動きもやっと良くなりました。

細かくつないでドリブルでの突破などは何回か見れました。そんな中でも、もっともっと味方同士の距離間を大切にしてほしいところです。当然、セカンドボールを狙うところも重要ですが、何よりも距離感を大切にすることにより守備への対応も早く、そしてマイボールの時間を増やしたいところに意図があります。

そのための運動量は、まだまだ足りません。向上していきましょう!

| - | pookmark |
【更新:6/19】第34回 港北区サッカー協会大会 吃 スケジュール

区大会の日程になります。

 

↑クリックで拡大

| - | pookmark |
トレーニングマッチ vs 横浜北YMCA

先日も区大会で対戦させていただいた、YMCAさんのお誘いで練習試合へ行ってきました。

 

【日時】

6月3日(日)


【会場】
長坂谷公園

【試合方式】
11人制・20分・4本


【対戦チーム】
 横浜北YMCA
。院檻

■魁檻

1−2

ぃ押檻

 

【総評】

前日とは別人かのような動きで、とても良い試合運びができました。

ポジションの役割と、各ゾーンでのプレイの仕方を説明して挑みましたが、見事な動きで得点もしていました。

区大会に関しては、残りの試合を全部勝たなくては決勝トーナメント出場にはなりませんが、まずは一つ一つ経験してレベルアップしていければと思います。

このナイスプレーを、区大会につなげていきましょう。

 

【PHOTO】

| - | pookmark |
第34回 港北区サッカー協会大会 吃  予選開幕

【大会名】
第34回 港北区サッカー協会大会 吃

【日時】

6月2日(土)


【会場】
玄海田公園

【試合方式】
11人制・20分ハーフ


【対戦チーム】
 横浜北YMCA
●0−2
→慣れない11人制において、持ち前の前からのプレスがはまりませんでした。その結果相手に自由につながせ、裏を取られる場面も多く、対応も遅くなり失点へとつながっていました。

ハーフタイムで修正し後半へ挑みましたが、結果的には後半は0−0.前半の2失点が悔やまれる状況でした。

やはり、もっともっと自分たちで、現状で何をすべきか、どうやったら点を取れるのか、色々なことを考えてほしいです。

サッカーの根本で、点を取られれば負けるし、取れば勝つ可能性が出てくる。

そんな中でも、どこにいれば相手の裏をついてゴールに向かえるのか、など・・・もっともっと一緒に追求していきましょう。

 

【PHOTO】

| - | pookmark |
FAリーグ 第9節 第10節

【大会名】
第4回 FAリーグ 横浜

【日時】

5月27日(日)


【会場】
原小学校

【試合方式】
8人制・15分ハーフ


【対戦チーム】
 鉄FC
○3−1
→最後の2試合を勝つと、秋の1部リーグへの昇格を目指す中、全員の動きと連動がうまくいった試合でした。

まだまだ、オフの部分でかかわれる選手が少ないと感じる中、3つの約束、広がる・離れる・まわる、この部分において全体的に意識できる選手が多かったです。

これらのかかわりの中、空いたスペースからの、ドリブルの仕掛け、パスでのくずし、このFAリーグの中で最も良い試合ではないかと思います。

継続ですね。

 

・鴨志田第一FC

○1−0

→残すところ1試合。落とせない試合の中、シュートを何本打っただろうか・・・

GKのいないゴールのスペースを狙うのは当然の中、ゴールの枠に入らないシュートが多かったような。

いろいろあると思います、あわててしまう、ゴールをみていないなど、、、ただ一番はボールの置きどころではないかと思います。

ドリブルでの置き所、パスを受けての置き所、どれも最後はシュートがあります。

その一連の流れの中で、良い場所に置かなければ、あわててしまうし、ゴールを観る余裕すらなくなってしまう。

この部分においては、今後も重点的に意識し、練習を重ねたいところですね。

 

○総評

FAリーグ結果的には、5位。

秋の大会では、1部での戦いとなります。

その中でも、フォーメーションであったり、技術の部分、体力の面など、課題はありますが、まずは心の準備。

自分が今いる状況で何をしなくてはいけないのか、と考えれる選手を目指していきたいです。

荷物の整理整頓・挨拶、メリハリのある行動、徹底していきましょう。

 

| - | pookmark |
FAリーグ 第7節 第8節

残り4試合の戦いの中、次につながる試合をしていきたいです。

 

【大会名】
第4回 FAリーグ 横浜

【日時】

5月13日(日)


【会場】
原小学校

【試合方式】
8人制・15分ハーフ


【対戦チーム】
 南ヶ丘KC
○1−0
→今回は前日の練習試合でも行った、2−3−2のシステム。両サイドが攻守にわたりハードワークが必要となり、攻撃力も増す形ではありますが、今回は攻撃するものの決定力のなさが目立ちました。

当然シュートする選手が、良い判断をするのは当然なことですが、それ以外の選手が、いかに詰めを怠らずに動けるか。重要ですね。練習から改善していきたいと思います。

 

・オフサイド

●0−3

→豪雨の中での試合。前半は、攻守にわたり中盤が機能し、攻撃の回数も多く、決めきれないとこに相手に流れを持っていかれたかと思います。

やはりどのチームを見ても、戦術やチームカラーはあるものの、最後まで「走る」!!この部分においては、徹底しています。

また、失点においてはサイドのドリブルの技術の高い選手にチャンスを作らせていましたが、守備の仕方、また挟み込むことの徹底をもっとしていかないといけないですね。

 

○総評

残り2試合となりますが、この結果によっては、自分たちが今どの位置にいるのかがわかるかと思います。

それと同時に、何ができて何が足りないのかを感じ、それに対してレベルアップをしていくことが重要になります。

残り2試合を全力で挑みましょう!!

 

【PHOTO】

 

 

 

 

| - | pookmark |
FAリーグ 第3節 第4節 第5節 第6節

GWのFAリーグ!ハードスケジュールでしたが、よく頑張りました。

 

【大会名】
第4回 FAリーグ 横浜

【日時】

5月5日(土)

5月6日(日)

【会場】
原小学校

【試合方式】
8人制・15分ハーフ


【対戦チーム】
 横浜かもめSC
●1−9
→立ち上がりもよく、戦えてたかと思った瞬間の失点。

ディフェンスの守備の甘さ、GKの予測、全てにおいて「準備」が足りない試合内容でした。

また、相手のシュートを意識してきた攻撃に対し、詰めの甘さがあらわになり、やはりまだまだプレスの速さ、粘り強いディフェンスの強化が必要と感じました。

点差ほどの内容の悪い試合ではなかっただけに、相手のストロングポイントを野放しにしてしまったようにもかんじます。

 

・あざみ野FC

●0−5

→攻守にわたり良く走り、粘り強いディフェンスができたかと思います。

ただ、やはり一瞬の準備を怠ったことにより、失点し、その流れで崩れてしまいました。

市長杯4位の相手でしたが、まだまだできたかと思います。

 

・原FC

●0−3

→集合から、忘れ物や、怪我によりメインの選手たちが出場できない状況。

ただ、これも経験。出なかった選手はもっともっと責任感を持つこと、逆に出れる選手は絶好のアピール。

終始、試合に出ていた選手は、いつも以上に頑張っていたかと思いますが、これを普段から癖にしたいとこです。

 

・長津田ドラゴンズ

○3−0

→前半のうちに勝負を決め、後半は5年生での構成。細かい部分で特に守備の仕方をもっと今後学んでいかないといけないと感じました。個人での守備はもちろん、複数での守り方、守りから攻撃。がんばっていきましょう。

 

○総評

FAの前期も半分を終え折り返し地点、色々と反省する部分があるかと思います。

一番は、練習に対する取り組み。コーチたちは常に言っていると思いますが、普段からメリハリある切り替えができていれば、試合でもその重要性を感じ、ピンチやチャンスを感じれるかと思います。同様に、その部分をおろそかにすれば、試合でもそのような状況になることが多々あります。

これは一部分ではありますが、今自分たちが何をしなくてはいけないのか・・・これを、コーチの話を聞くことで、周りの状況を見ることで、その情報を処理して行動に移す。(+自分の考えも含め)まさにサッカーともつながってきますね。

少しずつ、そのようなことにも意識を持ちつつ、取り組んでほしいかと思います。

頑張っていこうね。

 

 

【PHOTO】

| - | pookmark |
FAリーグ 開幕 第1節 第2節

4月29日にFAリーグの初日を戦ってきました。

 

【大会名】
第4回 FAリーグ 横浜

【日時】

4月29日(日)

【会場】
原小学校

【試合方式】
8人制・15分ハーフ


【対戦チーム】
 大曽根SC
○1−0
→大会も始まり、1試合目は港北区の大曽根SCさんとの対戦。

エストレーラのU12メンバーは、変に緊張することなくマイペースに挑めるところが良いところ。

なので試合に対する緊張感はなく、純粋に楽しめることができたのでは・・・

ただ、その反面、チャンスの場面で決めきれる決定力はまだまだ課題になりそうです。

シュートチャンスいっぱいあったよね。

 

・荏田東FC

△1−1

→立ち上がりから攻撃の主導権を握るものの、ときおりあるカウンターに対応が遅くなる場面が多かったように。

この状況に関しても決めるチャンスがある中でそれを逃し、相手にチャンスを与えてしまう。

この部分は試合の中でも感じ取り、攻撃陣は決めるためにも気持ちの部分で高めること、逆に守備陣は、攻撃しつつも守備のケア、リスクマネージメントを行ってほしいと思います。

そんな中でも、失点の部分は、GKの好セーブに助けられていましたが、セカンドボールに対する反応。この部分においてはポジションのエリアもありますが、もっと自分の行動範囲を広げ、素早く対応できることを意識してほしいかと思います。

 

練習試合

・原FC

●1−2

→5年生中心に挑みましたが、原の選手の速さに対応できていたのではないかと思います。

ただ1対1の場面ではスピードで行かれてしまう部分があったので、スピードに乗る前に体をあて動きを封じたいとこです。

また、1人目の対応が遅いと、2人目の狙いも遅れます。しっかりとファーストディフェンダーはアプローチかけましょう。

 

○総評

→今大会に関して、出だしは1勝1分とまずまずの出だしかと思います。

ただ、サッカー以外の部分において、^Щ↓荷物の整理整頓切り替えの速さ、この部分は一人一人もう少し見直していきましょう。

 

【PHOTO】

| - | pookmark |
FAリーグ 日程 (5月7日更新)

FAリーグ日程。

上位めざし、頑張っていきましょう!!

↑クリック拡大

 

 

| - | pookmark |
FAリーグに向けて

FAリーグの日程も決まり、いよいよ4月15日よりリーグ戦がスタート!

 

そんななか、3/26(月)〜3/28(水)の合宿、4月1日(日)の練習試合とトレーニングをしっかり行ってきました。

 

合宿においては、初日・二日目と、練習試合。

VIENTOさんにお世話になりました。

個の技術は高まったとはいえ、まだまだボールを持っていないときの動き出しが遅く感じます。

特に、中盤の軸の選手が持った瞬間にサイドの選手は動き出してほしいですね。

当然、ボールを持った選手は、ゴールを目指してほしいですが、周りの動き出しにより相手の守備の形も変わってきます。

そこを個の技術でも突破できるようにするためにも、周りの動きは重要になってきます。

もう一段回、レベルアップしたいとこです。

 

4月1日(日)の練習試合においては、しらとり台FCさんにお誘いいただき試合をしてきました。

6年生が数名しかいない中、苦戦を強いられる試合となりましたが、最後まで戦いきったかと思います。

今回は、全体的にコンパクトにポジションをとることと、高い位置でかかわる人数を増やし打開すること。

良くできていたものの、最後までやり抜くメンタルの強さ、粘り強さが必要だなと感じました。

 

どうしても、試合の中で、「人のせい、物のせい」になりがちです。

大人でもこの状況になることはあるものの、結局良い結果は得られません。

やはりどんな時でもプラスに考え、うまくいかなくても自分の弱さを感じ、それに対しまた日々練習を重ねる。といった習慣はつけていきたいなと感じます。

そういった繰り返しが、メンタルの強さを生み、個人の成長につながるのではないのだろうか・・・と、最近思うのです。

 

しっかりと準備をしていき、挑みましょう。

| - | pookmark |
1/11PAGES | >> |