10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS
FAリーグ(後期)開幕 写真のみ

FC緑さんの幹事で鴨居河川敷グランドでの後期開幕戦!

上南杯での活躍に続き、初戦からみせてくれるのかと思いきや。。。

2試合目はファインゴール2発をみせてくれました!

詳細は後日!

数枚しか撮れませんでしたが写真を数枚UP

(ひかわ)

【PHOTO】

  

 

| - | pookmark |
トレーニングマッチ結果報告(9/10)

日時:2017年9月10日(日)

 

会場:秦野戸川公園多目的広場(秦野市)

 

試合形式:25分×3+20分1本 11人制

 

対戦相手:横三FC、ホワイトスターU-13(群馬県)

 

vs 横三FC 1-0〇

得点者:ハルヤ

vs ホワイトスター 1-5●

得点者:オウンゴール

vs 横三FC 2-0〇

得点者:トラノスケ、ハヤテ

vs 横三FC 1-2●

得点者:メイ(ヒロキ)

 

【PHOTO】

本日はU-13と合同で横三FCとホワイトスターに揉んでもらいました。

トレーニングしたことをたくさんチャレンジしていてすごく良かったです。

早朝より会場準備をしていただいた横三FC、対戦していただいたホワイトスターの皆様、本当にありがとうございました。

天候にも恵まれ、素晴らしい環境でサッカーできたことに感謝です!(鈴木)

| 大輔コーチ | pookmark |
2017夏キャンプ(U-12)in 柳島

2017年度 夏季サッカーキャンプ(U-12) in 柳島キャンプ場、つくし野アスレチック

2017年 8月24日(木)〜8月25日(金)に柳島キャンプ場、しおさい公園でサッカーキャンプを開催いたしました。

 

◇今回、サッカーキャンプにご参加頂きました選手、保護者の皆様、ありがとうございました。

初日の午前は人工芝でゲーム大会!午後は海水浴、その後カレー作り、翌日はアスレチックで思いっきり遊びました。

何事も本気で行う!初日のゲーム大会から本気で取り組みました。
今後もサッカーを通して、保護者の皆様と共にエストレーラスタッフ一同、子どもたちの成長の手助けができればと思います。

エストレーラスタッフ一同

 

--------------------
今回キャンプ当日に配布しました写真屋さんのチラシで

キャンプ初日の『ゲーム大会』『海遊び』『野外炊事』写真を掲載しています。
※詳細は配布したチラシをご参照ください。

 

 

2日目のつくし野アスレチックでの様子↓↓

| - | pookmark |
夏休みトレーニングマッチ&招待杯結果

横三夏のU13交流戦2017

 

日時:2017年7月25日(火)・26日(水)

 

会場:横須賀リーフスタジアム(横須賀市)

 

試合形式:少年用フルコート20分1本 11人制

 

対戦相手:横三FC強化U-12、esporte藤沢U-13、明大八王子中、FC鷹、FC REGAS U-13、P.S.T.C.RONDRINA U-13、

ユナイテッド富士、ファンタジスタ栃木、デソーニョ

 

第2回OISO CUP〜大磯運動公園杯〜

 

日時:2017年7月28日(土)

 

会場:大磯運動公園(中郡大磯町)

 

試合形式:12分ハーフ 8人制

 

予選リーグ(Aブロック)

vs アロンドラ  2-5●

得点者:タイセイ、ハルヤ

vs サザン 1-6●

得点者:マナト

vs SUERTE 0-0△

得点者:なし

 

ノックアウトステージ(4位トーナメント)

vs 勝原B 3-0○

得点者:タイセイ、ケイショウ

vs GEO-X 0-1●

得点者:なし

 

【PHOTO】

夏休みは、1つ上のカテゴリーなど様々な環境でやらせていただきました。

その環境を理解し、どう適応するか。まずは己に勝つことかな。

この素晴らしい環境をご用意いただいた横三FC、SUERTE Chigasakiの皆様、この場を借りまして感謝申し上げます。

ありがとうございました!(鈴木)

| 大輔コーチ | pookmark |
第38回上南杯 準優勝!

8/11(金祝)・8/12(土)に相模原市で活動しております上南FCの招待杯に参加しました。


保護者の皆さま、遠方まで来て頂き、選手たちの応援、サポートありがとうございました。
 

ウオーミングアップ

試合の合間、水溜りに石で橋を作ろうとする選手たち…

あと一つ!惜しかった…

ベストイレブン発表!

GKとしてベストイレブン入り!

準優勝おめでとう!

 

 

試合結果は、↓の通り。

[試合結果]

8/11(金祝)
(予選)
vs南大野SSS 4-0○
vs芦子SC 4-0○
vsハリマオSC 0-0△
※予選1位通過

8/12(土)
(上位トーナメント)
1回戦:vsFC高谷04 3-0○
2回戦:vs国府津FC 1-0○

準決勝:vsSFAT伊勢原 2-1○

し莨 vsハリマオSC 0-1●

 

準優勝!

[ベストイレブン]

いちのすけ、けいしょう、はるき、れん

| - | pookmark |
第33回港北区サッカー協会大会(吃堯

日時:2017年6月10日(土)、17日(土)、7月1日(土)、2日(日)、7月15日(土)

 

会場:三ツ池公園、大黒ふ頭、新横浜投てきグランド

 

試合形式:20分ハーフ 11人制

 

対戦相手(予選Bブロック):太尾B、大豆戸B、菊名、城郷B、3BSC(決勝トーナメント1回戦)大豆戸A

 

vs 太尾B 2-0〇

得点者:トラノスケ、タイセイ

vs 大豆戸B 2-0〇

得点者:ハルヤ

vs 菊名  3-1〇

得点者:コウキ、ケイショウ、ハヤテ

vs 城郷B  0-0△

vs 3BSC  0-1●

3勝1敗1分Bブロック2位で決勝トーナメント進出!

 

同決勝トーナメント1回戦

vs 大豆戸A 1-4●

得点者:タイセイ

 

【PHOTO】

PHOTO by Kunio Serita Special Thanks

第33回港北区サッカー協会大会。選手たちの目標は「優勝」。開幕から3連勝。しかも自分たちのねらった形から点が取れていたし、失点も少ない。しかし、歯車がくるいはじめたのは点が取れず引き分けた城郷Bあたりだろうか。サッカーは必ずしも自分たちのリズムでずっとゲームを運べるわけではない。むしろそれをいかに引き寄せるかである。3B戦も決勝トーナメントの大豆戸A戦もそれを引き寄せようとしてプレーしていたのは数名でした。当然、そんなチームには勝たせてくれない。サッカーの神様は見ているなと。目標まで後1歩も2歩も足りなかった区大会。直前にやっていたU-8の(全力を出し切った)プレーはどう響いたかな?

9月から始まるFA後期リーグはどんな戦いをしてくれるのか。今から楽しみである。この夏の成長に期待!

早朝より会場の設営・大会の運営をしていただいた区協会の皆様、対戦していただいた各チームの皆様、そして毎回温かい声援を送っていただいた我がエストレーラ最強サポーターの皆様、本当にありがとうございました。恵まれた環境に日々感謝です。

(鈴木)

| 大輔コーチ | pookmark |
第3回こくみん共済U-12サッカーリーグin神奈川(前期)L-14結果(第1節〜第9節)

日時:2017年4月23日(日)、30日(日)、5月7日(日)、14日(日)、6月11日(日)

 

会場:横浜みなとみらいスポーツパーク(横浜市)

 

試合形式:15分ハーフ 8人制

 

対戦相手(L-14):上中里SC、NPO HIP.SC、KAZU SC(W)、横浜深園SC、藤が丘少年SC、飯島FC、横浜F・マリノスPr、

         C・F・C、西谷FC

 

vs 上中里SC 6-1〇

得点者:ハルヤぁ▲肇薀廊

vs HIP.SC 0-1●

vs KAZU SC(W)  6-0〇

得点者:マナト、ユウイチ、ケイショウ、トラノスケ

vs 横浜深園SC  2-2△

得点者:ハルヤ、ケイショウ

vs 藤が丘少年SC  1-0〇

得点者:トラノスケ

vs 飯島FC  8-0〇

得点者:タイセイ◆▲吋ぅ轡腑Α▲灰Ε、マナト◆▲肇薀廊

vs 横浜F・マリノスPr 0-3●

vs C・F・C 4-0〇

得点者:ケイショウ◆▲魯襯筺▲泪淵

vs 西谷FC 3-1○

得点者:マナト、コウキ、ケイショウ

 

6勝2敗1分(10チーム中3位)

 

【PHOTO】

 

2017年度FAリーグ(前期)開幕!

選手たちの目標はリーグ2位以内!(控え目・・・Prがいるからか・・・笑)

結果からいうと彼らの目標の2位以内にはあと1歩届きませんでした。

ですが、内容はリーグ戦を重ねるごとに格段に良くなっていました。

自らの意思でボールをゴールへ運ぶ(やらされているサッカーではつまらない)・・・かなり体現できていたと思います。

あと1歩のところは後期リーグでやってやりましょう!何度失敗してもチャレンジし続けよう!

この素晴らしい環境でサッカーできたことに感謝。

リーグ戦をスムーズに運営していただいた横浜F・マリノスPrのスタッフの皆様、対戦していただいた各チームのスタッフ・選手・

保護者の皆様、そして我がエストレーラ最強サポーターの皆様、この場を借りて御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

 

| 大輔コーチ | pookmark |
トレーニングマッチ結果報告(6/2横浜開港記念日)

日時:2017年6月2日(金)横浜開港記念日

 

会場:神明台グランド(横浜市)

 

試合形式:15分1本 8人制

 

対戦相手:YTC FC

 

vs YTC 1-0〇

得点者:トラノスケ

vs YTC 0-0△

vs YTC 0-1●

vs YTC 2-0〇

得点者:ハルヤ

vs YTC 1-1△

得点者:ケイショウ

vs YTC 1-0〇

得点者:ハルヤ

vs YTC 0-0△

 

【PHOTO】

 

晴天の開港記念日にYTC FCとトレーニングマッチ。

15分を7本ガッツリやっていただきました。本日もたくさんメモリーを蓄えられました。

YTCのスタッフ・選手の皆様、本当にありがとうございました。

今後ともご交流の程、よろしくお願いいたします。

| 大輔コーチ | pookmark |
GWトレーニングマッチ結果報告

日時:2017年5月3日(水・祝)

 

会場:小出暫定スポーツ広場(茅ヶ崎市)

 

試合形式:20分1本 11人制

 

対戦相手:SUERTE Chigasaki

 

vs SUERTE U-12 0-1●

vs SUERTE U-12 0-2●

vs SUERTE U-12 1-0○

得点者:ケイショウ

vs SUERTE U-13 0-6●

vs SUERTE U-13 0-3●

15分1本

vs SUERTE U-13 0-3●

 

日時:2017年5月4日(木・祝)

 

会場:潮風スポーツ公園(三浦市)

 

試合形式:28分1本ならびに20分1本 8〜11人制

 

横三GWフェス2017

 

vs 横三FC U-12 3-0○

得点者:ハルヤ、ケイショウ、メイ

vs Mare FC U-11 8-0○

得点者:マナトぁ▲吋ぅ轡腑Α▲魯襯筺▲肇薀離好鵜

vs VFC Nagoya U-12 5-0○

得点者:トラノスケ、マナト◆▲肇薀蓮▲織ぅ札

vs SSTP湘南U-12 4-0○

得点者:ハヤテ、トラノスケ

vs スカイブルーU-11 6-0○

得点者:ケイショウ◆▲織ぅ札き◆▲魯襯筬

 

日時:2017年5月6日(土)

 

会場:SCHフッボルエスタディオ横浜

 

試合形式:15分1本

 

対戦相手:SCH FC

 

vs SCH 0-4●

vs SCH 0-5●

vs SCH 0-3●

vs SCH 0-3●

vs SCH 0-2●

vs SCH 0-5●

vs SCH 1-2●

得点者:ハルヤ

vs SCH 0-2●

vs SCH 0-7●

 

【PHOTO】

PHOTO by Kunio Serita Special Thanks

 

GWは圧倒的に格上など様々なタイプのチームとゲームができました。

この3日間で相当なメモリーを蓄えることができたのではないでしょうか。

対戦していただいチームの選手・スタッフ・保護者の皆様、本当にありがとうございました。

そして我がエストレーラサポーターの皆様も温かい声援をありがとうございました。

引き続き、選手たちのサポートをよろしくお願いいたします!

 

| 大輔コーチ | pookmark |
2月イベント 

2月25日(土)に、あざみ野FCさんと交流試合を行いました。

神奈川でも強豪のあざみ野FCさんとの試合は、エストレーラの選手たちも今回の練習試合でさらに成長することができました。

 

ゲームの内容では、個々のレベルにおいてまだまだ足りない部分が目立ちましたが、お互いに足りない部分を補いながらハードワークすることにより、より良い試合運びができました。

何本かする試合の中で、先制する場面があるものの、最終的に追いつかれ同点にされてしまう試合もありました。

勝ちきるメンタルの強さと、攻め込んでいるときの守備の仕方をもっと向上させていかないといけないと感じました。

ただ、1対1の部分の「駆け引き」に関しては、相手の動きをよく観て、テクニックを魅せることができたかと思います。

そして、その後・・・・・

 

本日はイベント「座禅」

あざみ野の選手たちと共に、心を落ち着かせ・・・・・

頭の中では何を考えていたのか、それとも「無」の境地だったのか、20分間過ごしました。

 

2月26日(日)は、駒林さん主催の招待杯に参加。

選手たちは、優勝を目指すべく、心を調え挑みました。

 

【結果】

横浜かもめ ○2−1(0−1/2−0)

駒林SC ○5−0(2−0/3−0)

☆決勝☆

横浜すみれ ●1−3(1−0/0−3)

→どの試合もまずは、ハードワークできたかと思います。出だしは、忘れ物、UP中の怪我などもありベストな状態で挑めませんでしたが、試合をするにつれ、彼ら自身も躍動するようになりました。決勝戦の前のUPにおいては、自分たちで意識を高めブラ体。

先制し、折り返すも、後半も半ば疲れが出始める時間帯で崩れてしまいました。

ただ、個人技を意識した中での連動は、観ていても面白く、わくわくさせるような試合ができたかと思います。

アクシデントもありましたが、積極的な仕掛けから相手もファールをせざるおえない状況も多々ありました。そんなストロングポイントを活かしたうえでの、セットプレーでの質をもっとあげれればと感じました。

今後の課題でもありますね☆

悔しさが残りますが、大健闘!!よく頑張りました☆

 

 

 

 

 

| - | pookmark |
1/9PAGES | >> |