12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
SEARCH
1月ゲーム大会(U-12クラッキ)
 1月ゲーム大会を2/5(水)に行いました。


個人ポイント、試合で競いました!
 

■リフティング競争
ゆうき 0p 49回
かいり 2p 54回
はると 5p 105回
かおる 1p 53回
ひかる 4p 63回
かずや 3p 59回
しゅうた 6p 184回
そうだい -p
※リフティングの回数が多い順にポイントゲット!短い時間で集中してできたかな?


■リグティンググループ競争(1位:3p 2位:1p 3位:0p)
ゆうき 4p 
かいり 5p
はると 4p
かおる 3p
ひかる 3p
かずや 3p
しゅうた 5p
そうだい -p
※3グループに分けて、リフティング。各チーム声をかけ合って行っていました!


■ボール出しゲーム(1位:3p 2位:2p 3位:1p)
ゆうき 1p 
かいり 3p
はると 5p
かおる 2p
ひかる 1p
かずや 0p
しゅうた 0p
そうだい -p
※個人戦のはずがゲーム中、仲間を作ったり裏切ったり・・・


■キックゲーム(4回戦)
うき 2p 
かいり 4p(パーフェクト)
はると 4p(パーフェクト)
かおる 2p
ひかる 1p
かずや 1p
しゅうた 3p
そうだい 6p(ポイント3倍)
※インサイドキックであれば簡単なゲーム。しかしコーチがゴール前に立つだけで・・・


■ゲーム(勝:3p 分:1p 敗:0p 1得点につき1p ヘディングゴールは3得点)
試合は4試合行いました。

※( )は得点数
ゆうき 8p(2)
かいり 13p(7)
はると 16p(10)※得点王
かおる 8p(2)
ひかる 15p(9)
かずや 14p(8)
しゅうた 14p(6)
そうだい 9p(ポイント3倍)
※ヘディングゴールもありました!ゴールへの意識がとても高かった!



----------------
■すべてのポイントの合計は・・・

ポイント王 

はると 34ポイント

第2位 しゅうた 28ポイント
第3位 かいり 27ポイント 
 
----------
 ひかる 24ポイント
 かずや 21ポイント
 かおる 16ポイント(GK賞:ナイスPKストップ!)
 ゆうき 15ポイント
 そうだい 15ポイント

となりました!


6年生にとってはゲーム大会も残り2回のみ。
楽しみつつも、中学生へ向けて良い準備をしていこう!
| スタッフより | pookmark |
【U-12】トレーニングマッチ結果報告
 トレーニングマッチ

◇日時
2013年11月30日(土) 

◇会場
上府中公園(小田原)

◇11人制

◇対戦相手
ロンドリーナU-12・U-11、FC湘南辻堂、葉山JGK、

◇20分ハーフ 
vs FC湘南辻堂     1-0○ 
得)ハルト
vs 葉山JGK       2-1○   
得)カズヤ
vs ロンドリーナB     1-0○  
得)カズヤ
vs ロンドリーナA     0-0△  
得)-



◇日時
2013年12月 7日(土) 

◇会場
中井中央公園(中井町)

◇11人制

◇対戦相手
ロンドリーナU-12、FC山下

◇20分×1
vs FC山下       0-0△ 
得)-
vs ロンドリーナ     0-0△   
得)-
vs FC山下       2-1○  
得)ヒカル、Aケンタ
vs ロンドリーナ       0-1●  
得)-


【PHOTO】

   


高野コーチの一人事

2週続けての遠方のトレーニングマッチ。
県大会に選手たちの精神的タフさを上げる為に実施。
2週目の中井中央公園に選手達が電車で来たのは、私も少しビックリしました。
今シーズン、2日連続のゲームや1日2試合のゲームでは、極端にゲームの内容が悪くなりがちです。
その1つの要因になっているのは体力(走る体力ではなく)精神的なものがあると思います。
これから、区大会・ジュニア最後の公式戦の県大会。
連戦が予想されます。
そして簡単な試合はなく、緊張感・緊迫したゲームが続くことが予想されます。
その様なゲームでグッドパフォーマンスを発揮するためにも体力はもちろんではありますが、精神的な強さも必要となってきます。
・その中には疲れを残さない為の身体のケア(ストレッチ・睡眠)
・体調を整える為のバランスの良い食事
・移動などに慣れる。
などあると思います。
どんなに高い技術をもっていても発揮出来なければ意味がありません。

あるチームのコーチとの話の中で、全国優勝したチームのコーチが話をしていた中で、全日は夏場の暑い時期に試合が連戦となる中で他のチームとの違いは何だったのか、たずねると遠征を多く重ねる中で、移動や食事の面で大きな違いがあったそうです。
暑い中で疲労も溜まり、食事がのどを通らないチームの選手も多くいたみたいです。
優勝したチームの選手は選手全員がしっかり食事ができゲームでパフォーマンスを発揮できたそうです。

6年生の公式戦の残すところあとわずか。
ジュニアユース年代への下積みも大事。
ジュニア年代の集大成として、選手ひとりひとりがパフォーマンスを発揮し、内容にこだわりながら結果が出せるようにチーム一丸としてがんばっていこう!!

【港北区民大会】
■12/21(土)都田公園
14:00キックオフ vsたちばな(勝つと↓)
■12/22(日)玄海田公園
13:30キックオフ vsつばさA、城郷Aの勝者
■12/23(日)谷本公園
3位決定戦
13:30キックオフ
決勝
10:20キックオフ

【神奈川県少年サッカー選手権大会】
■1/13(月)茅ヶ崎市立茅ヶ崎小学校
 9:20キックオフ vs崇善FC(勝つと↓)
12:40キックオフ vsFC西柴、FC504の勝者(勝つと↓)
■1/19(日)茅ヶ崎市立茅ヶ崎小学校
ブロック準決勝
10:10キックオフ
ブロック決勝
11:50キックオフ

応援宜しくお願い致します。

■本日の格言
『自分自身が何をしたいのかを、忘れてはいけません。』
(イチロー)

| スタッフより | pookmark |
【U-12】港北区民サッカー大会 吃Aブロック結果報告
港北区大会吃予選Aブロック

◇日時
2013年11月16日(土) 

◇会場
大黒ふ頭中央公園

◇結果(20分-5分-20分)
vs 城郷SC B      7-0○ 
 ?分 得)コウシ   ア)-
   ?分 得)ケンタ   ア)コウヘイ
13分   得)コウシ   ア)カズヤ
  ?分 得)カズヤ   ア)-
  ?分   得)コウヘイ    ア)-
27分   得)シュウタ    ア)-
36分   得)ハル      ア)-

【PHOTO】
  

  

  

  


◇結果(20分-5分-20分)
vs 3BSC B      7-0○
  7分  得)ハル      ア)-
  9分  得)カイリ     ア)ケンタ
14分   得)コウシ     ア)カイリ
 19分  得)ハルト    ア)-
 25分   得)カズヤ       ア)-
36分   得)カズヤ       ア)-
36分   得)コウシ       ア)-
 

【PHOTO】
   

  


◇日時
2013年11月24日(日) 

◇会場
長浜公園

◇結果(20分-5分-20分)
vs 太尾SC B      3-1○ 
 2分 得)コウシ   ア)カズヤ
   9分 得)コウスケ  ア)カズヤ
40分   得)ハヤト   ア)シュウタ

【PHOTO】
  

 


◇日時
2013年12月 1日(日) 

◇会場
小雀公園

◇結果(20分-5分-20分)
vs 菊名SC A      4-1○ 
18分 得)シュウタ  ア)-
 19分 得)カズヤ   ア)-
  ?分   得)シュウタ  ア)-
  ?分 得)カズヤ   ア)-

【PHOTO】
  

  


◇結果(20分-5分-20分)
vs つばさB      2-1○
 12分  得)カズヤ      ア)-
 18分  得)カズヤ     ア)FK

【PHOTO】
  

  

各種大会初のブロック1位で決勝トーナメント出場!!


高野コーチの一人事


今回の区大会Aブロックは5年生が中心のチームが多いブロックとなりました。
今回の区大会は春と同じように、市大会で出場機会の少ない選手のトレーニングの成果の発揮の場。
そして、チームとしては戦術面の確立です。
今回、コートサイズ・ゴールのサイズが違うグランドで行われ、市大会でも行われた小雀公園も使用致しました。
チームとしての課題は最終日の小雀公園の様な狭いコートでのサッカー。
足元の技術(トラップ・パス・ドリブル)、判断、そしてフィニッシュ。
狭い局面でプレッシャーがかかるとミスをしてしまう。
狭い局面でパスorドリブル?
最終戦のように、フィニィシュまで行くが得点が生まれない。
上記部分が決勝トーナメントや県大会に繋がる課題である。
この課題を解決するため日々のトレーニングに励んでいこう!!

成果としてはコーナキックからのセットプレーの得点。
サイド攻撃からの得点。
1年間やり続けている効果は徐々ではあるが、表れるようになってきている。
春よりも良い成績を目指そう!!
3位決定戦で流した悔し涙を思い出そう!
決勝トーナメントを笑顔で終われる様にチーム一丸でがんばろう!!

■本日の格言
『今、強くなる稽古と、3年後に強くなるためにの稽古と両方をしなくちゃいけない(第58代横綱千代の富士

| スタッフより | pookmark |
第45回横浜国際チビッ子サッカー大会決勝トーナメント1回戦結果報告
横浜春季大会(決勝トーナメント1回戦)

◇日時
2013年11月17日(日)

◇会場
小雀公園

◇結果(20分-5分-20分) 
vs 二俣川     0-1● 
得)-

【PHOTO】
   

   

   

  
高野コーチの一人事

決勝トーナメント1回戦。
相手は二俣川SCさん
今回は、1回戦を突破して、バディーさんと対戦しよう!と目標を掲げました。

前日に区大会を戦い、選手たちはコートサイズ・ゴールのサイズに少し戸惑いはあったと思います。
今回の会場は11人制を行うには狭いコート。
このコートの中で、どうスペースを作り出すのか?どう、スペースを使うのか?ゲームの勝敗を左右する部分だと選手達にはミーティングで話しました。

失点はコーナーキックからマークに付いていかずフリーで失点。
ちょっとしたこと。そのちょっとしたことがサッカーでは失点に繋がってしまう。
その後は、エストレーラの流れので試合は進められたと思います。
ただ、最初のテーマのスペースの活用が上手く出来きませんでした。

現在、トレーニングではオン・オフのスペースの使い方を行っております。
この部分が更なる成長が見られれば、港北区大会・県大会に繋がると思います。

『目の前には鍵のかかってない扉がいくつもあって自分次第でどこまでも開いていける。』(本田 圭佑)

| スタッフより | pookmark |
【U-12/U-11】10月ゲーム大会結果報告
 ■10月ゲーム大会結果(12分4チームリーグ)

11月6日実施

【試合結果】

レイソル    1-2  オランダ  
バイエルン   5-2  インテル
レイソル    1-7  バイエルン   
オランダ    3-1  インテル 
レイソル      2-3   インテル 
オランダ    4-3    バイエルン   

【順位】
第1位 オランダ


  
トウヤ、ハルト、レンタ、コウスケ、ハヤト、ヒロキ、ユウマ 

第2位 バイエルン

Kケンタ、シュウタ、カズヤ、キョウスケ、カオル、Aケンタ 

第3位 インテル
 
シュウセイ、シュウジロウ、コウタロウ、ハル、カイト、コウヘイ、カイリ 


第4位 レイソル
 
カンタロウ、トワ、コウシ、シュンペイ、ダイキ、ユウキ、ヒカル


【M V P】
カズヤ
 
【得 点 王】
カズヤ(10得点)

【コーチ賞】
カイリ、ハヤト、レンタ、コウスケ
 

 
| スタッフより | pookmark |
【U-12】第45回横浜国際チビッ子サッカー大会[L-1-6ブロック]結果報告
横浜春季大会(L-1-6ブロック)

◇日時
2013年 9月29日(日)・10月14日(祝月)・11月2日(土)・11月3日(日) 

◇会場
港南台ひの特別支援学校

◇9月29日結果(20分-5分-20分) 
vs 南ヶ丘     6-0○ 
得)コウヘイ、コウシ、ハルト、ヒカル◆▲吋鵐

vs 坂本      1-0○ 
得)カズヤ

【PHOTO】
   

   

   

   


◇10月14日結果(20分-5分-20分) 
vs かながわ  3-0
○ 
得)コウヘイ、カズヤ

vs 市が尾     3-0○ 
得)レンタ、カズヤ

【PHOTO】

   

   

    

◇11月2日結果(20分-5分-20分) 
vs 野庭       3-0○
 
得)カズヤ、コウヘイ、レンタ


【PHOTO】
   

◇11月3日結果(20分-5分-20分) 
vs アムゼル       0-1●
 
得)-

【PHOTO】
   

   

予選ブロック5勝1敗分で2位で決勝トーナメント出場!!

高野コーチの一人事


今回の目標は1部の中で、どれだけ自分たちのサッカーができるか?
決勝トーナメント出場!

今回、国チビを前にして攻撃・守備面でも集団戦術の2対2をトレーニングに取り入れてきました。
攻撃では自分たちの武器のドリブルをさらに生かす為。
守備では相手が狙ってくる縦パスや突破の為。

リーグ戦の中、初日の2試合を良い形で入れた事は今回のリーグで良い内容のゲームが出来た、
大きな要因だと思います。

2日目のゲームは前日のトレーニングマッチでの疲れを残す中、行われたが自分たちのサッカーを出し切れない中、
勝利を収めた事は大きな成長である。
前日にトレーニングマッチを入れたのは、今後の大会などを見据えて選手ひとりひとりにタフさを身に着けて欲しいためでした。
そのタフさも少しづつではあるが出てきており、今後に繋がるゲームができたと思います。

3日目のゲームここ最近では1番のゲーム内容だったと思います。
相手のストロングポイントを消し、夏以降から攻撃に取り入れて入る、相手の背後を取る事。
2点目はまさにトレーニングで行ってきたオフ座・ボール(背後を取る事)とサイド攻撃が融合した、得点だったと思います。
その結果、最終日を待たずに予選を突破できました。

4日目、引き分け以上で1位突破。
相手は勝たないと1位突破できない状況。
エストレーラは気迫で負けていたのかもしれない。
相手のシンプルな攻撃の中、相手のストロングポイントを消せず、自分たちの攻撃のリズムも作れない。
その中、相手の攻撃がハマリ失点。
その後も持ち味を出せず敗戦。
無失点での予選突破の夢は崩れた。
敗因は相手にボールを蹴らせてしまった事。セカンドボールを拾えなかった事である。
攻撃では相手のウィークポイントのゾーンから攻撃できなかった事であると思います。
今回の敗戦は今後の課題が多く詰まった敗戦となりました。
今後はこの敗戦を生かし、決勝トーナメント・区大会・ジュニア最後の県大会へと進んで行ければと思います。

4日間保護者の皆様、温かいご声援有難うございました。
引き続き、決勝トーナメントも応援宜しくお願い致します。

■本日の格言
『本気で悔しいと感じられるかどうかは、本気でトライしたかどうかによって決まると思うんです。
 それに、もう一度負けたとしても、ずっと負け続けるわけではありません。
 いきなり実力をひっくり返すのは難しいと思いますが「次はこうしてみよう」と、勝つ為の試行錯誤を諦めてしまったら、
 そこで成長は止まっていたでしょう。』
(澤 穂希)

| スタッフより | pookmark |
【U-12】第29回港北区サッカー協会大会3位決定戦結果報告
 港北区大会

◇日時
2013年 7月21日(日) 

◇会場
小机競技場


◇結果(20分-5分-20分)
vs つばめ      2-3● 
16分  得)ハル     ア)?
◆分  得)ハルト   ア)?


【PHOTO】
   

   

   

   

 

 

残念ながら3位に届かず!この悔しさを忘れるな!!



高野コーチの一人事

アップが遅れて申し訳ありません。
アップしたつもりが、アップされていませんでした。
3位決定戦。
この最高のフィールド小机競技場。
ここのピッチに立てたチームは4チームのみ。
コート・ゴール共にフルサイズ。
選手達もこのピッチに戸惑いは隠せなかったと思います。
ゲーム前にはゴールが大人サイズなのでシュートを打たせない事をテーマとしました。
開始早々、背後にシンプルに蹴り、サイドの早い選手にボールを合わせてくるサッカーに何とか対応していたが、やはりペナルティーエリア付近でシュートを打たれGKもファインセーブするもこぼれ球を押し込まれ失点。
同点に追いつくもミドルシュートを打たれミスから失点。
苦しい展開で前半を終了。
後半に入るに当たり、サイド攻撃を行う事を伝え、サイドをケアされたらセンターを刺す、エストレーラのサッカーを行うことを伝え送り出しました。
後半は相手のポジションを変更したこともあり、エストレーラペースで試合を運べたと思います。
チャンスも中央から刺すドリブル突破からチャンスを作るもシュートを打ちきれず。
このチャンスを生かしていれば・・・
結果は違っていたかも・・・
最後の最後で1点を入れられ負けてしまった。
ほとんど選手が泣いていた。
勝たせてあげられなかった私の責任もある。
ただ、ここがゴールではない。
ここから何がこの港北の大会で通用したのか?通用しなかったのか?
見つめ直す良い大会だたったと思います。
アップがおくれたので本日は9/13.
今月末から国際チビッ子大会が始まります。
1部2部に分かれる大会。
1部では簡単な相手はいない。
この敗戦から夏休み、たくさんの経験をしてきた。
良いゲームが1つでも多く出来れば、結果は付いてくる。

■本日の格言
『はいあがろう!「負けたことがある」というのがいつか大きな財産となる
(スラムダンク堂本コーチ

| スタッフより | pookmark |
【U-12】第45回横浜国際チビッ子サッカー大会組合せ決定!
 第45回 横浜国際チビッ子サッカー大会組合せ

☆L-1-6ブロック

エストレーラ・FCアムゼル(幹事)・かながわクラブ・坂本SC・FC野庭
・南ヶ丘キッカーズ・市が尾FCブリーオ

※9月29日より大会は始まります。

詳しくは横浜サッカー協会少年委員会HP
http://yfau12.k-free.net/
| スタッフより | pookmark |
第34回上南杯結果
8/10日(土)・8/11(日)にて相模原市で活動しております上南FCの招待大会にご招待頂きました。


両日とも、非常に暑く、過酷な状況の中、選手たちは精一杯戦っていました。


保護者の皆さま、2日間引率、また暑い中、選手たちのサポートありがとうございました。

試合結果は、↓の通り。

[試合結果]

8/10(土)
(予選Cブロック)
vsTOPSIDE 0-0△
vs相東SC 3-0○ 得点:かずや、ゆうま、はると
vs相武台FC 2-0○ 得点:しゅうじろう、こうへい
※予選2位通過

8/11(日)
(上位トーナメント)
1回戦:vs国府津SS 2-0○ 得点:かずや、かいり
2回戦:vs上南サザン 1-2● 得点:こうへい


 
ミーティングをしているだけでギブアップする選手も・・・


 
| スタッフより | pookmark |
【U-12】第29回港北区サッカー協会大会結果報告
 港北区大会

◇日時
2013年 7月13日(土) 

◇会場
三ッ池公園運動広場


◇結果(20分-5分-20分)
vs 駒林 SC A      0-0(PK4-2)○ 
PK.轡絅Ε拭 ▲魯襯函 カズヤ○ ぅ魯襦漾´ゥ灰Ε悒ぁ

【PHOTO】
   

   

   

   

   

   

   




◇日時
2013年 7月15日(月) 

◇会場
新横浜公園第2グランド


◇結果(20分-5分-20分)
vs 大豆戸FC A      0-5● 

【PHOTO】

   

   

   

 

残念ながら決勝進出ならず!!3位目指してがんばろう!!



高野コーチの一人事

☆7/13港北区大会(駒林戦)
普段よりご交流のある駒林さん。
前回の三ッ池公園の大会はコートサイズが小さめでスペースが無い中でゲームを行い、苦戦を強いられました。
今回はジュニアサイズ。スペースもありました。
今回も立ち上がりで幾つかのチャンスを作るも決めきれず、流れを駒林さんにもって行かれる時間帯を作られ決定的な場面を作らせてしまう事もありました。
ただ、終始エストレーラの流れで運び、最後のフィニッシュの改善は今後の課題である。
終始流れを掴むも同点で終了。
いつもの様にキッカーは自分たちで立候補。
自身のある選手が蹴りました。
今回、港北大会で大きな成長を遂げているカオルがセーブし優位に運びPK戦勝利。
ベスト4へ駒を進めました。

☆7/15港北大会(大豆戸戦)
今回の相手大豆戸FCさん。
JYもあるクラブ同士、負けられない相手である。
今回のゲームでは相手のストロングポイントを消す事、そして自分たちのストロングポイントを最大限、発揮することをテーマに。
立ち上がり自分たちの流れを掴みかけたが、大豆戸さんに先制点を許してしまう。
前半の失点も自分たちの何となくのプレーを逃さず得点に結びつけた大豆戸さんが1枚上手でした。
しかし、チャンスがなかった訳ではない。
FKの数はエストレーラの上であった。
キッカーにも迷いが見られる。
そういう時はゴールに結び付かない。
FKだけでなく、1つ1つのプレーもそうである。
普段のトレーニングで何をしているのか?
何を考えてプレーしているのか?
そういう1つ1つの積み重ねが試合に出る。
今回の大豆戸さんはうちより上手であった。
上手かった。それはリスペクトしなければならない。
まだ、対戦できるチャンスはあるだろう!
その時はリベンジできるようにがんばろう!!
まずは、明日の3決。
自分たちのサッカーを披露し3位を勝ち取ろう!!

■本日の格言
『俺は、自分を信じたよ。幸運は向こうからやってくるものじゃない。自分で探して追いかけるんだ。
(ロマーリオ

| スタッフより | pookmark |
1/3PAGES | >> |