12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
SEARCH
【U-12】第40回神奈川県少年サッカー選手権大会ブロック予選結果報告
ブロック1回戦、2回戦
 

◇日時
2014年 1月13日(祝月) 

◇会場
茅ヶ崎市立茅ヶ崎小学校

◇1回戦(20分-5分-20分) 
vs 崇善     3-0○ 
得)カズヤ、コウシ、ハヤト

◇2回戦(20分-5分-20分)
vs 西柴      0-0PK(4-5)●
 
得)-

【PHOTO】
  

  

  



残念ながら2回戦敗退・・・

コーチの一人事


1回戦
朝一のゲームとなり、霜もが溶けて最悪のグランドコンディション
ドリブルするには難しいグランド。
相手の出だしでサッカーも判断。
相手キックオフも前に来ない為、一気に攻撃を支持。
また、グランドのゾーンでのボールの持ち方を伝える。
そんな勢いの中、2分にカズヤが先制。ゲームうを楽な展開へと進める貴重な先制点。
その後、攻撃は進めるも。追加点が取れず後半へ。
後半も優位に進め追加点。
プレイングタイムに差があるものの全員、県大会を経験させれたのは良かったと思います。
ただ、フィニッシュの部分で課題の残るゲームとなりました。他の今回の目標は1部の中で、どれだけ自分たちのサッカーができるか?
2回戦
同じ、横浜のチームと対戦。
相手は、FWにフィジカルの高い選手を置き、その選手を起点に攻めてくるサッカー。
DF面で縦に蹴らせず起点のFWにボールを出させないこと伝え、攻撃面ではサイドを起点に攻撃。
前半は一進一退のゲーム。
その中で少しずつ自分たちのペースへ。
フィニシュに持ち込むがゴールが遠い。
決定的な場面の数ではエストレーラのが多かった。
そのままPKへ。
PK戦は攻撃が多かったチームが負ける事が多い。
まさにそうなってしまった。
チャンスは多く、PK戦でもあと一歩で勝利まで来ていた。
手の平の上の勝利を握ることは出来なかった。
国チビの敗戦からすべてはこの県大会に向けて準備してきた。
対戦相手、ブロックが決定してからも照準を合わせてきた。
3回戦での対戦となるチャンピオンシップにも出場した足柄FC。
その為の、マリノスとのトレーニングマッチ。
県でもトップレベルのチームと公式戦を経験させて上げたかった。
そんなに甘くはなかった。
ジュニアでの公式戦は終わりました。
ただ、彼らのサッカー人生はまだまだ、続きます。
彼等が卒団するまでの約2ヶ月。
インファンチルとの合同のトレーニングなどで、彼等のジュニアユース年代へのしっかりとした準備を行い、
送り出してあげたいと思います。

保護者の皆様、今まで選手のへの応援ありがとうございました。
目標であった中央大会出場は叶いませんでしたがこの1年でサッカーも生活面でも大きく成長したと思います。
残りもあと少し。
選手達は残りの日々で少しでも飛躍できるようにサポート宜しくお願い致します。


■本日の格言
『1%あるんですね?だったらその1%を信じます。(KAZU)

| 高野コーチ | pookmark |
【U-12】12/27・1/11トレーニングマッチ結果報告
トレーニングマッチ

◇日時
2013年12月27日(金) 

◇会場
神明台スポーツ施設

◇11人制

◇対戦相手
YTC FC

◇20分 
vs YTC     1-1△ 
得)ハヤト
vs YTC     1-0○   
得)カズヤ
vs YTC        3-0○  
得)コウシ、カズヤ
vs YTC        1-0○  
得)カズヤ
vs YTC        0-0△  
得)-
vs YTC        2-0○  
得)シュウタ、ハルト

【PHOTO】
  

  

トレーニングマッチ

◇日時
2014年1月11日(土) 

◇会場
マリノスタウン

◇11人制

◇対戦相手
横浜Fマリノスプライマリー

◇20分 
vs マリノス     0-2● 
得)-
vs マリノス     0-1●   
得)-
vs マリノス       0-0△  
得)-
vs マリノス       0-1●  
得)カズヤ

【PHOTO】
   

   

  




高野コーチの一人事

アップが遅れてしまいました。
年末から年始のトレーニングマッチは全ては県大会のため。
結果は次回のブログで。
YTC戦は国チビで決勝トーナメントへ出場したチームとの戦い。
この日は攻撃の面では非常に高いポテンシャルが出せたゲームでした。
目的のゴールという部分でサイド攻撃・中央・ロングシュートなど多彩な攻撃が出せたゲームでした。
守備の部分では1対1の部分で粘り強さも出せた良い経験が出来たトレーニングマッチでした。

マリノス戦
ブロック3回戦で足柄FCと戦う事を想定し、厳しいゲームになった時、神奈川NO1の
マリノスと戦った事の経験を活かす為。
内容はスピード・フィジカル・テクニック全てにおいてエストレーラよりも上。
結果は惨敗。
しかし、このU-12の年代でトップクラスマリノスとのトレーニングマッチは選手たちには大きな財産に
なったと信じています。
途中には特別ゲストまで現れるサプライズまで付いてきました。


■本日の格言
『自分のやっていることは、理由があることでなくてはいけないと思っているし、自分の行動の意味を、必ず説明できる自信もあります。』
(イチロー)

| 高野コーチ | pookmark |
【U-12】第17回港北区民サッカー大会吃決勝トーナメント結果報告
港北区大会吃決勝トーナメント

◇日時
2013年12月21日(土) 

◇会場
都田公園

◇1回線結果(20分-5分-20分)
vs たちばな      3-0○ 
32分 得)コウシ   ア)-
34分 得)カズヤ   ア)-
35分   得)レンタ   ア)-

【PHOTO】
   



◇日時
2013年12月22日(日)

◇会場
玄海田公園


◇準決勝結果(20分-5分-20分)
vs つばさ A      4-2○
   6分  得)シュウタ    ア)ハル
27分  得)ハルト     ア)-
32分   得)カズヤ      ア)FK
 35分  得)シュウタ    ア)-
 

【PHOTO】
   


◇日時
2013年12月23日(祝月) 

◇会場
谷本公園

◇決勝結果(20分-5分-20分)
vs 大豆戸 B      1-2● 
 35分 得)ハルト   ア)FK


【PHOTO】
  

   


惜しくも準優勝!!


高野コーチの一人事


✩たちばな戦
フルピッチに近いコートサイズ。
ゴールは大人用。
ジュニアは大きいサイズ。
普段のゲームとは少し内容を変えていかにといけない。
相手は11人が自陣で守ってくる。
エストレーラもゲームの入り方はあまり良くはありませんでした。
ボールは支配するがリズムを作れない。
原因は余計な横パスや後方へ下げるパスが多すぎました。
ハーフタイムでは余計なパスは入れず、サイドを起点に置き攻撃する事を伝えました。
32分にサイドから得点を奪い、連続しての得点で勝利。
今回の原因はパスもそうであるがW-UPで集中しきれなかった事が1番の原因だと思います。

✩つばさA戦
今回もサイズは前日と同じ。
ただ、都田公園と違い、人工芝。
エストレーラのサッカーをするには最高の環境。
先に失点をする厳しい状況。
両サイドバックが中に絞りすぎた結果。
ジュニアサイズでは問題ない距離でしたが、フルピッチですと絞りすぎて、サイドにあまりにもスペースを空けてしまった結果の失点。
同点にするも追加点を取られ相手にリードされて前半終了。
内容はセカンドボールを相手に取られ、そこから背後へのパスからの失点。
まずは、セカンドボールを拾うこと。
ここから始めることを伝え、次に得点を奪えば勝てるとだけ伝えました。
後半はセカンドボールを奪えるようになり自分たちでリズムが作れるよになり、同点ゴールからの追加点。
苦しみはしましたが、勝利をものにしました。
春から比べ、失点しても、焦らず自力がだいぶついてきたように思います。

✩大豆戸B戦
初の決勝進出。
相手は春に負けた相手。
相手は2チーム参加。
若干のメンバーの違いがあるものの中心選手は健在。
前の2日間と違い、ゲームの入り方良い。
ただ、シュートまでもっていいけない。
そんな中、ディフェンスラインの背後に入ったボールを相手に走り込まれ、GKも早く出過ぎ交わされて失点。
GKはあのタイミングで出てはいけない。
ただ、以前まで消極的で前に出なかったGK。
コートが広いのでスペースを埋めていた。
上手くはいかなかったが彼の積極的なプレーについては称賛したい。
彼がこのミスを次にどう活かすかが大事。
それは彼だけではなく、選手全員に言える事である。
2点目も前日同様に絞り過ぎたディフェンスラインからやられた。
今回も苦しい展開。
ハーフタイムではディフェンスラインの修正。
後半に入り、セカンドボールも拾え、自分たちの時間も増えた中GKとの1対1。
相手GKに阻まれた。
シュートも悪くなかった。
相手のGKが良かった。称賛に値する。
このプレーが結果のポイントだったと思います。
決めていれば・・・
その後、FKで得点を奪うも一歩及ばず。
残念・・・
ただ、うちの特徴のサイド攻撃も封じられた中である。
もう少し、サイドから攻撃ができれば・・・

ただ、結果は準優勝。
胸を張って良いと思う。
春から大きく成長してきた。
ただ、なぜ一歩及ばなかったのか?
選手ひとりひとりが考えてほしい。
この悔しさは県大会で!!
厳しいブロックだが、乗り越えよう!

保護者の皆様、決勝トーナメント応援ありがとうございました。
優勝まであと一歩、及びませんでしたが、選手たちの成長が大きく見られた大会だったのではないでしょうか?
公式戦も残すところ県大会のみ。
更に良いゲームが出来るように選手共々頑張って参りますので応援宜しくお願い致します。

■本日の格言
『成功の一番の秘訣は専念すること。つまり、すべてのエネルギーを一点に注ぎ、よそ見することなく、真っ直ぐにそれに向かうことだ(イアン ソープ

| 高野コーチ | pookmark |
【U-12】12/15トレーニングマッチ結果報告
 トレーニングマッチ

◇日時
2013年12月15日(日) 

◇会場
綾瀬市立綾西小学校(綾瀬市)

◇11人制

◇対戦相手
フェニックス、湘南レオーネ

◇20分ハーフ 
vs フェニックス     2-2△ 
得)カズヤ
vs 湘南レオーネ     7-0○   
得)カズヤ、レンタ、シュウタ◆▲魯襯函▲劵ル
◇20分×1
vs フェニックス        3-0○  
得)ケンタ、カズヤ
vs 湘南レオーネ        2-0○  
得)ヒカル、シュウタ
vs フェニックス        4-0○  
得)レンタ、カズヤ◆▲吋鵐





【PHOTO】
    
   
   





高野コーチの一人事

トレーニングマッチ3週目。
今回はクラッキ1年生保護者からのご紹介を受けての対戦。
O田さんありがとうございます。

今回も、すべて選手プロデュースで実施。
当日は怪我・体調不良・学校行事でギリギリの11名。
GKも1名はFPを行う形でした。
今回も試合の間のミーティングも自分たちで行い、私は少し補足をする形。
今回は守備面で少し課題は残るが攻撃面ではフィニッシュの精度も上がり、
区大会決勝トーナメントでの爆発を期待するだけです。



■本日の格言
『実践でないとできないことがあります。一瞬の判断は練習ではやしなわれません。』
(イチロー)

| 高野コーチ | pookmark |
【U-12】11月ゲーム大会結果報告
■11月ゲーム大会結果(10分×2 3チームリーグ)

11月27日実施

【試合結果】

ドルトムント    3-2  オランダ  
ドルトムント    5-4  レッドソックス
オランダ      1-12  レッドソックス   
ドルトムント      7-1      オランダ
ドルトムント            0-1      レッドソックス
オランダ                  4-5      レッドソックス 
  
【順位】
第1位 レッドソックス

  
ハルト、カズヤ、コウスケ、ハヤト、ユウキ 

第2位 ドルトムント

シュウタ、ハル、カイリ、レンタ、カオル 

第3位 オランダ
 
コウシ、ヒカル、シュンペイ、ユウマ、ケンタ




【M V P】
カオル
 
【得 点 王】
カズヤ(11得点)

【コーチ賞】
ヒカル、シュウタ、カイリ、ハル
 

【リフティング賞】
レンタ
| 高野コーチ | pookmark |
1/1PAGES | |