12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
SEARCH
<< U12トレーニングマッチからの座禅【8/25】 | top | JFA U-12サッカーリーグ2018 第1節 第2節 第3節 >>
U12トレーニングマッチ【9/1】

【大会名】

トレーニングマッチ


【日時】

9月2日(日)


【会場】

保木公園グランド


【試合方式】
8人制・15分


【対戦チーム】

・嶮山キッカーズ

・市ヶ尾ブリーオ

 

【結果】

6年

嶮山キッカーズ

。粥檻

■亜檻

市ヶ尾ブリーオ

。亜檻

■院檻

1−0

 

5年

嶮山キッカーズ

。亜檻

■押檻

1−0

市ヶ尾ブリーオ

。亜檻

■院檻

 

【総評】

今回急遽5年生も試合を組ませていただきました。

嶮山のスタッフの皆様、市ヶ尾のスタッフの皆様、ありがとうございました。

さてさて、内容はというと、やはり立ち上がりの悪さが目立ちました。ただ、その部分を克服すれば、技術面においては抜けているかとおもいました。1対1の駆け引き・強さ良かったです。

ただ、完成度が高いチームに対し、自チームでの選手間の約束事をしっかり戦術として意識して挑まないと、8人制においては崩壊しかねない部分もあるかなと感じました。

やはり守備面においての強化は必須ですね。あとは、年間通してでもですが「継続」ですね。

○少しずつ変化が見えるところ

今回の試合では招待されてるとはいえ、みんなで協力し準備を手伝う、そんな部分が見えました。

まだまだ、「なんで僕らが・・・」と文句を言いながらではありますが、そういったことを進んでしようとする部分が少しずつ見えてきました。

このグランドで試合ができること、自分たちの為に準備していること、色々なことを考え、感謝の気持ちを持ち、進んで協力できる選手になってほしいと思います。

そんな先輩の背中をみて後輩たちも育っていますからね☆最高学年としての誇り!!

 

| - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | pookmark |