02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
SEARCH
SVOLME CUP U12大会

フットサル関東リーグのカフリンガ東久留米さんのお誘いで、今回出場することとなりました。

下記内容での開催となります。

Fリーグ下部組織(フーガドール)、今年のバーモントカップ全国大会東京都代表チーム(UnaPrimaveraFootballClub)、フットサル関東リーグの下部組織(カフリンガ東久留米)、そうそうたるチームがいる中で、どれだけできるか楽しみです。

ご確認よろしくお願いいたします。

 

ーーーーーーーーーーーーー

下記の通り12チームにて大会を開催致します。
組み合わせは当日に発表致します。
試合は2面開催致します。

14:00-16:00にてカフリンガ東久留米vsYKK富山のフットサルの練習試合を行っております。
是非本物のフットサルをご観戦ください。
15:00より上記試合をやっている横のw-upスペースを開放致します。
12チームが使用致しますので譲り合ってお使いください。

【SVOLME FUTSAL CUP U-12】
2019年8月31日(土)
@東久留米スポーツセンター(2面開催)

■U-12
.侫ΕドールすみだU-12
▲侫ΕドールすみだU-11
フレンドリー
づ豕徇永謄ッカーズ
UnaPrimaveraFootballClub 
UnaPrimaveraFootballClub 
Д┘好肇譟璽FC
BOA SPORTS CLUB 
BOA SPORTS CLUB
FC AMISTAD
カフリンガ東久留米U-12 
カフリンガ東久留米U-12 

■タイムスケジュール
15:00受付開始/w-upゾーン解放
16:00開会式
16:15第1試合目キックオフ
20:40閉会式
21:00完全撤収

■試合形式
6チーム×2グループの予選リーグ後
各グループ上位3チーム、下位3チームに分かれての順位戦
※1チーム最低10分×6試合確保

■試合時間
10分1本

■注意事項
・体育館フロアになりますので、シューズは底が飴色またはノンマーキング室内シューズのみ着用できます。イボ付きシューズはご利用できません。
・駐車場は無料となりますが大会用にお取りしておくことができません。一般のお客さんも利用いたしますのでお早めに来て各自確保してくださいますよう予めご了承ください。
・更衣は全て更衣室(シャワー付き)をご使用ください。荷物はスタンドに置いてください。

| - | pookmark |
8/8(木)交流試合 【スケジュール】

交流戦スケジュールになります。

車に関しては、5年1台・6年1台でお願いいたします。

その他は、近隣有料駐車場でお願いいたします。

| - | pookmark |
第40回 上南杯 【スケジュール】

上南杯のスケジュールになります。

| - | pookmark |
(更新:7/17)第35回港北区サッカー協会大会(U-12)【スケジュール&組み合わせ】

6月からスタートします、区大会、組み合わせとなります。

○Bブロック

・篠原つばめSC

・エストレーラFC

・城郷SC−A

・駒林SC−B

・太尾FC−B

・港北FC−A

・大豆戸FC−A

 

【大会名】

第35回 港北区サッカー協会大会

 

【大会形式】

11人制・20分ハーフ

 

※ブロック、上位2チームが決勝トーナメント進出

 

| - | pookmark |
(更新:5/21)JFA U12サッカーリーグ2019前期 横浜地区

【結果】

--------------------

スケジュール&会場となります。

注意事項の確認お願いいたします。

車の駐車はできませんので、近く有料駐車場をご利用ください。

クリック拡大。​

【総評■藤舛鮟えて】

今回のリーグ戦を通じて、選手達自身も成長を感じていると思いますし、スタッフも見ていて成長を感じました。
ですが、まだまだ上のレベルを要求したいと思っています。
まだ相手のレベルが上になるとメンタル面の弱さ、技術の無さ、判断の遅さが出てしまいます。
そこを、日頃の練習から改善していきたいと思っています。試合にも自信をもって挑んでいきましょう。
また、もっとも重要視してきた、「ハードワーク」守備は少しずつよくなってきましたが、攻撃面のドリブルや決定力が課題だと思うので、そこも改善していきたいと思います。
最後にサッカー以外の場所での忘れ物などをする選手が多いこと、普段の行動から危機感を感じていないことが、難しい試合や、雑なプレー、決定力の無さに繋がっていると思います。サッカー以外の生活面の改善も目指していきましょう。
今回の結果を得て、悔しさを持ち、さらに上を目指していきますので、よろしくお願いします。

引き続き、応援よろしくお願いいたします。

 

【総評 

vsSCH  0-1 負け
vsFC杉田 3-1勝ち
→守備の時に気のきく選手が少ないことや、メンタルでやられていた選手が多かったです。
もっと勝負にこだわるサッカーをする選手が出てくれば、もっと強いチームになると思います。
また、エストレーラの持ち味であるドリブルがあまり通用していなかった。
このSCH相手に簡単にいなせる選手でないと、ドリブルが武器とは言えないので、日々の練習からもっとこだわり、練習の質を上げていき危険な選手が増えるようにしていきたいです。

vs篠原つばめ 3-0 勝ち

vs万騎が原 1-1 引き分け

●練習試合

vsSCH 負け
1試合目、2試合目と多くのチャンスを作ったが、決定力不足が課題となった。よかった点は、2試合目に後半8分に失点し0-1の展開から、相手の流れになりつつも粘り強く守備をし、1点を取り返したことにチームの成長を感じました。また、引き分けの試合でも多くの選手が泣いていたことが今後のチームの成長に繋がると思います。今日の1日で、チームの課題、個の課題が多く見つかったので1つ1つ修正していきたいです。

| - | pookmark |
5/26(日) 交流試合 【スケジュール】

クリック拡大。

| - | pookmark |
4/7(日)交流戦 投てきグランド

4/7(日)投てきグランドにて11人制の交流戦を行ってきました。

 

1本目 vs太尾   1-0 勝ち
2本目 vs大曽根  0-0 引き分け
3本目 vs太尾   3-1 勝ち
4本目 vs大曽根  2-2 引き分け
5本目 vs太尾   0-0 引き分け
6本目 vs大曽根  0-1 負け
【総評】

ハーフコートサッカーになっていて、チャンスが多かったがチャンスをいかし、得点をする選手がいない。
相手にはワンチャンスで得点されるケースが多かった。
また、攻撃時には練習から見られる雑なパスによって攻撃の展開が悪くなることが見られた。
今後の練習で、ドリブルの技術はもちろん、1つ1つのパスにこだわりながら練習をしていきたいと思っています。
あとは、リーグに向けて自分達の武器であるドリブルを磨けたらと思っています。

 

頑張っていきましょう☆

| - | pookmark |
合宿二日目、、、

こんばんわ。

 

さすがの2日目は、低学年たちは爆睡。

高学年は、、、

 

今日は、朝の6時に起床し、新3〜新6はみっちり朝練。

走り込みや体幹、ラダーなどを行いました。

 

そして、午前も午後もトレーニング。

練習試合の予定でもありましたが、今必要とすべきトレーニングもまだまだ足りないこともあり、

午前は技術的な個人の練習、

午後は紅白戦を含めたゲーム形式の練習を行いました。

 

雨にも降られ、凍えるような寒さでしたが、選手たちの気持ちは燃えるように熱く、サッカーしたいサッカーしたいと、雨でも訴えておりました。

 

ただ、昼間頑張りすぎて、疲れもたまり、少し家が恋しくなる選手もちらほら

 

それでも、頑張り、今ではぐっすり夢の中♪

 

夜は、各々、ミーティングを行い。

しめのドラえもん。笑

 

明日は、朝練、ゲーム大会、練習試合と、楽しんでもらいたいです。

| - | pookmark |
合宿初日、、、

こんばんわ。

 

初日も、まもなく就寝となります!

 

本日は、グランドにてトレーニング。

どの学年も、よく走り楽しみました。

 

上の学年は、3時間はトレーニングしたかなぁ

現在は、各々の時間を過ごしています。

明日も更新できれば報告しまーす☆

| - | pookmark |
【2/24(日)】U11トレーニングマッチ

今回は、市長杯ベスト16の菊名SCさんをお誘いし、交流戦を行いました。


【大会名】トレーニングマッチ

【日時】2月24日(日)

【会場】高田小学校

【試合方式】8人制・15分ハーフ4本+15分1本【対戦】

VS菊名B 勝ち

VS菊名A 負け

VS菊名B 勝ち

VS菊名A 勝ち

VS菊名  負け


【総評】

今日のテーマとしては

・チャレンジを恐れないこと

・ミスをしていいのでたくさん仕掛けること

・守備への切り替え

・モールから逃さないをテーマとしてやりました。 

●良かったところ

・もともと仕掛けない選手、仕掛ける自身のなかった選手にどんどん仕掛けさしたことにより、少しづつ自身をもってプレーをできるようになってきたこと

・もともと守備のしない選手が守備をやるようになったことが良かったと思います。

●改善点

・相手が強くなったら、ドリブルで取られる回数が増え、モールから逃す機会が増えたこと

・失点をした時に、チームを鼓舞する選手がいなかったこと

・疲れてくると、チームのまとまりがなくなってくること


今回の試合においては、制限をつけながら行う試合が多かったものの、ここ数ヵ月の成果が出ていたように感じます。

ただ、さらに良いパフォーマンスを目指すためにも、練習から自分に厳しくトレーニングする習慣はつけていきたいところですね。

| - | pookmark |
2/16PAGES | << >> |